施工事例のご紹介

月別アーカイブ:4月2011

浜松市 M様アパート 塗装工事

新築当初、外壁はクリーム系のアパートでした。その後、濃いピンクと薄いピンクのツートンカラーに塗り替えたそうです。
今回塗装の依頼を頂き今までと違った雰囲気にしたいとの要望を受け、水色を提案させていただきました。色彩は難しいもので、水色でも様々なタイプの色を作ることができます。薄い水色から濃い水色、黒が入ったような水色、紫っぽい水色。本当様々です。このアパートは周りに大きな建物もなく、空がきれいに見えるため空をイメージして色を選定しました。扉や階段を白系で塗ることにより爽やかさを演出しています。

塗装前(西面)・・・色褪せして、粉がふいている状態。
            前回塗装から10年ほど経っているとのこと。

塗装前(南東面)・・・外壁の目地から雨漏りしている。。。

施工後・・・雨漏りしているため、外壁の目地をシーリングしシリコンの塗料で塗装

施工後・・・空の青とマッチしとてもきれいな色に仕上がりました。

菊川市 G様邸 瓦→ガルバリウム鋼板 葺き替え工事

瓦がズレて落ちてきてしまったため、葺き替えの依頼を頂きました。
日本特有の瓦は台風に強いと言われています。しかし、築年数の古い瓦は土の上に瓦を乗せているだけの構造のため、その土がヤセてくると瓦が落ちやすくなってきます。
今回、G様には低コストで低重量、そして雨漏りのしにくいガルバリウム鋼板で施工させていただきました。色のバリエーションが豊富で瓦の10分の1の重量です。
もちろん台風にも強いです。9月21日に直撃した台風15号でもビクともしませんでした!!!

瓦、瓦土撤去 (約1,5トンもの瓦が乗っていました・・・トラック一台が屋根にのっかているみたいなもんです。)

棟瓦撤去
棟瓦の撤去が一番大変です。瓦→土→瓦→土・・・の繰り返し・・・

瓦を撤去したら雨漏りの痕がありました。下地の木が腐っていたので補強をし屋根を葺き替えました。
補強・屋根材等含めて約150㎏となり瓦の10分の1です。
雨漏りも解消し、見た目もすっきりしました!